精神科看護師の役割

精神科看護師の役割


近年、企業などにおいてうつ病などが多くなり、社会問題ともなっています。 企業以外でも、ストレスを受けるところは多く、家庭内、学校、さまざまな社会環境の中で精神的圧迫によるうつ、精神病が多くなっています。 全国にうつなどの精神疾患を抱えている人は300万人以上といわれており、がん、脳卒中、心臓疾患等の4大疾病と同じように身近にある危険な疾患となっています。 そんなうつ病や精神疾患をささえケアを行うのが、精神科看護師です。

メンタル面に問題を抱え、うつ病などの精神的疾患を抱える方々に必要な看護では、長期にわたったきめ細かいケアが必要となります。 通常、重い病気でない限り、短期間で退院されていく患者さんが多い中、精神科の患者さんは長い治療になることが多く、その分、精神科看護師とのかかわりも深くなります。 もちろんそのためには、精神疾患に関して必要な知識、技術が必要となり、現在の精神看護認定看護師などの資格取得なども求められているのです。

ストレスや何らかの出来事などによって、精神的に問題を抱えている患者さんですから、当然、心を開くために時間がかかります。 精神科看護師は、辛抱強く患者さんの心につき添い、信頼してもらう必要があります。 コミュニケーションが取れるように根気よくケアを行っていく必要があるのです。

自分の症状をうまく伝えることができない、また、自分がどういった状況かにあるかを把握できない患者さんも多いため、精神科看護師として患者さんを観察し今どういった状態にあるかを洞察していく力も必要になってきます。 長い時間をかけて患者さんと向き合い、精神を解きほぐし、治療とともに患者さんの心のそばでケアを行っていく役割を持っているのが精神科看護師です。 治療の中では、かなりたくさんの量の薬も必要となりますから、薬剤師との連携も必要になります。 また、体の病気から精神的な病も併発しているという方もいますので、体のケア、心のケア、両方に気を配りながらの看護も必要となります。

精神疾患を持っている方への看護というのは難しいものですし、よくなったと思えばまた悪い方向へ行くなど、些細なことが治療の妨げになることもあります。 奥が深く、なかなか根本的解決に導いていくのが難しい治療となりますが、医師の治療をうまくサポートし、患者さんとともに精神疾患に立ち向かっていく役割を持っているのです。 看護をしながら辛い時もありますが、やりがいのある職業です。

看護師求人<精神科>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※利用者した看護師の満足度が高い





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人<精神科>人気ランキング All Rights Reserved.