精神科看護師の転職活動

精神科看護師の転職活動

精神科看護師の転職活動について見ていくと、興味はあるものの、実際にどのような治療を行っているのか、実際の業務はどのようなものなのか、知らない方も多いかもしれません。まずは精神科について知ることが大切でしょう。

精神科の業務は、はっきり言うと基本の部分は一般の病棟と変わりません。メディカルチェック、薬の指導、その他食事や入浴の介助なども行います。少し変わることと言えば、病状の変化が見極めにくいということがあります。精神病は例えば症状が軽くなっても、本人以外は気がつきにくいことがあります。逆に、問題なく治療できていると思っていても、実際は症状が進んでいたり、新たな問題を抱えていることもあります。そして、精神病の影響で、問題行動を起こしたり、薬の量を患者さんが自己判断で勝手に変えてしまうといったこともおこります。したがって、全体として、患者さんの状態に細かい気配りをする必要がありますし、ちょっとしたことでも気がつく観察力も問われます。このように、精神科に興味をもち、転職をしようと考えた際には、どのような科なのか、業務内容は付帯的にどのようなものなのか、一度調べてみるのが大切です。

一方、精神科には高齢者向けに特化したところも多いです。これは主に認知症の方を対照しにした科であり、精神科というよりは高齢者向けの医療施設といった趣があります。認知症は対処が難しいものではありますが、基本的には症状に応じて薬を処方していくことになります。また、自宅での介護のアドバイス、あるいは介護施設を利用していれば、薬に関する情報の伝達なども行います。一般的な精神科とは異なる環境ですので、ここも視野にいれて転職を考えてもいいでしょう。

転職については、病院勤務があったほうが有利に働くと言われています。精神科では採用されてから実務の中で学ぶことが多いと言われています。そのため、あらかじめ病院勤務で看護の基礎を学んでおいたほうが、精神科に必要な知識やスキルも吸収しやすく、スムーズに仕事に入っていけます。また、例えば高齢者向けの精神科ならば、高齢者向けの施設での経験も役立つでしょう。例えばデイケアセンターなどでは、病院の医師の指導にしたがって利用者に薬の指導を行います。そこで扱った薬が、精神科で扱う薬と重なる部分も少なくありません。介護施設などでも、同じことが言えるでしょう。その上で、転職の際には転職サイトやエージェントを利用して、精神科で働く際の心構えなどを学んでいくといいでしょう。

看護師求人<精神科>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルートの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※利用者した看護師の満足度が高い





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人<精神科>人気ランキング All Rights Reserved.