精神科看護師のストレス

精神科看護師のストレス


精神科看護師は、一般の看護師とは違い大きなストレスを抱えるといわれています。 勿論、精神科看護以外でも人の二のちを預かるという職業である看護師は、そのほかの一般の職業と比較してストレスが多い職業と言われています。 その中でも、精神科看護師は大きなストレスを抱える業務なのです。 精神科看護師になりたいと強い希望を持って就職を果たしても、精神科の看護師として働いていくうちに、さまざまな悩みを感じ、結果的に精神科を辞めてしまう、もしくは看護師を一時休職するなどの行動に出る方がいるということです。

なぜこれほど、看護師の中でも精神科看護師はストレスを大きく感じるのかというと、やはり、一般の看護師とは違い、心の病を抱えている人の看護をするということは、完治が難しい患者さんと向き合うことになります。 通常、病気であったりけがであったりという患者さんに向き合う看護師の場合、残念なことに亡くなられてしまうこともありますが、完治されて笑顔で退院していく人も大勢います。 毎日の病院生活の中で、患者さんからもらう達成感なども当然あるわけです。

しかし、精神科看護師の場合、患者さんにもよりますが、まったく意思の疎通ができないという方と心を通わせようと努力しなければならないこともあります。 だんだんと精神的にもおちついてきた・・と思っていても、翌日にはまた同じような精神状態に戻ってしまうなど、達成感があまり感じられない職場です。 心の病を抱えていえる患者さんとは、心を通わせるためにコミュニケーションを深くとることもあります。 一般の看護師よりも、より患者さんに寄り添い近い存在であるからこそ、受けるストレスといいうのもあります。

精神科の中にはたくさんの幅広い年齢層の方々が治療を行っています。 思春期で心に病を抱えている人、お子さんで精神的疾患をもっている子、年齢的な関係で精神的疾患となったご高齢者。 その年代によって、持っている生活背景も違い、患者さんを理解するために苦労することもあります。

近年多くなっているうつ病の場合、自殺願望がある患者さんも多く、担当患者さんが自殺という最悪の結果になってしまうという現実を受け止めることができず、精神科看護師を辞めてしまうということもあるようです。 しかし、こうした患者さんの一人一人と向き合い、少しずつでも表情が変わっていく姿を見て、その患者さんに精神科看護師としてやるべきことをできたと理解し、大きな満足感を得たという精神科看護師もいます。 精神科看護師のストレスに関して、医療業界で様々な論議が行われていますが、やはり、精神科看護師の資格取得の際、精神科というのはどういったところなのかという知識を、現在よりもさらにしっかり心にとめておくことが必要と考えられます。

看護師求人<精神科>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※利用者した看護師の満足度が高い





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人<精神科>人気ランキング All Rights Reserved.