精神科看護師の志望動機

精神科看護師の志望動機


看護師になるという方の志望動機にはいろいろな志望動機があると思います。 白衣の天使と呼ばれる看護師になりたいと小さいころから思っていた。 また、お母さんが看護師で同じ資格を目指そうと思った。 そのほかにも、自分が病気やけがをして看護師という職業にあこがれを抱いたなどたくさんの志望動機があるでしょう。

では、看護師の中でも精神科看護師へなりたいと思った志望動機となると、どういったものがあるでしょう。 精神科看護師というのは精神的にもかなりストレスがある科だといわれています。 患者さんとの意思の疎通を深く行わなくてはならない科ですが、なかなか患者さんとの対応がしにくい状況にあります。 一般の患者さんとは違い、対応が難しい患者さんが多い精神科は看護師にとってとても難しい仕事になります。

こうした対応が難しい感謝さんが多いという点こそ、精神科の大きな魅力でもあります。 通常の看護とは違い、患者さんと1対1で向き合う時間が多いのが精神科看護師。 例えば、極端な話になりますが、救命救急などの場合、患者さんの意識がないままの状態でケアを行っていき、担ぎ込まれてくる患者さんと向き合う時間はほどんどないという状態で看護を行います。 でも、精神科の看護師というのは、最初から患者さんと向き合い、心の交流を中心に行うケアが多くなります。 患者さんの心の声にしっかり耳を傾けながらその方を理解してはじめて、看護が進むという場所です。 だからこそ、心を少しずつ開いてくれる患者さんへのケアにやりがいを深く感じ、看護をしているという実感が高くなるのだと思います。

ケアがのケアや手術後のケアなどがない精神科の場合、介護に近いケアが多くなります。 トイレに行けない人への介護、着替えがうまくできない人への介護。 患者さんとのコミュニケーションをうまくとりながら進めていく看護です。 患者さんとじっくり向き合いたいという気持ちを強く持つ看護師であれば、精神科看護師になりたいと死亡する方も多いでしょう。

また、精神科看護師の場合、緊急ということが少ないので、定時に帰宅できるという利点も、志望動機の中にあるようです。 残業が多く、プライベートな時間を取る余裕がないくらい疲れてしまうという激務の科もある中、精神科は業務的に安定があります。 一度リタイアした方が、再度再就職するというときに、精神科を選ぶことが多いのですが、家庭を持った看護師などについては、こうした安定性のある精神科看護師は、とてもいい職場になるでしょう。

看護師求人<精神科>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※利用者した看護師の満足度が高い





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人<精神科>人気ランキング All Rights Reserved.