精神科看護師の面接対策

精神科看護師の面接対策

精神科看護師の面接対策は、基本は他の科と変わりません。これまでの経験やスキル、職務履歴などの基本情報に始まり、自己アピールをすることになります。また、志望理由も必要になるでしょう。むしろ特殊な科ということで、志望理由は作りやすいかと思います。看護師の職場としても、精神科は興味を持つ人が増えているところです。一般のイメージも変わってきており、精神科を利用する人も増えてきています。その辺を上手く志望理由にからめてもいいでしょう。

例えば実際に精神科に転職した人の例を見ていくと、学生時代に病棟実習で興味を持ったことを、志望理由にしたそうです。特に、リーダーを務めていた主任の看護師さんに影響を受けたそうです。特殊な病気をいかに治療していくかというところに興味をもち、精神科での看護業務を学んでいきたいと思ったそうです。しかしながら、学校を卒業してすぐに就いたのは、一般病棟だったようです。これは、学生時代の友達や担当教授のアドバイスがあったそうです。精神科では配属されてから学ぶことも多く、看護の基礎を現場で経験してからの方が、業務にスムーズに入っていけるからです。その後、3年ほどの経験を積んで、無事に精神科へと転職しました。その際には、学生時代の実習の話、将来的にも精神科のことを学んでいきたいことを面接で伝えたそうです。面接対策としても、このようにこれまでの経験と精神科への志望をいかにつなげるかがポイントになってきます。

人出が足りないところは別として、面接ではどうして「精神科か」ということが最も重要なところになります。その質問に対して、きちんと答える必要があります。例えば精神科は勤務時間や休暇などの点で、一般の科よりも仕事は比較的楽と言われています。しかし、それを第一理由にしてしまっては、面接で少々困ってしまうかもしれません。精神科でなくても、勤務時間が日勤のみ、休日も土日祝日、休暇もしっかりとれる病院に入ればいいんじゃないか、と聞かれたら、答えに窮してしまいます。

逆に、しっかりとした理由がある場合は、一歩踏み込んだ情報を得て、志望理由をさらにしっかりしたものにしましょう。例えば面接を受ける病院のホームページなどを見て、運営方針をチェックするのもいいです。病院での研修制度に興味を持ち、精神科についてスキルを積めるという志望理由ならばしっかりしたものと言えるでしょう。転職サイトなどでも積極的に情報収集が可能です。

看護師求人<精神科>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルートの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※利用者した看護師の満足度が高い





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人<精神科>人気ランキング All Rights Reserved.