看護師求人<精神科>人気ランキング

精神科看護師の転職のポイント

看護師が転職を考えるというとき、何らかの理由があります。 たとえば、人間関係がうまくいかない、いやな上司がいる、いじめにあっているなどの対人面での問題。 また、激務なのに給料が低い、忙しすぎて自分の時間を持てない、残業が多いなどの職場環境に関することも転職理由に多くなっています。 以前と比較すると、今の看護師さんの働き方は楽になったといえ、やはり命を預かる現場であり、ストレスが大きい職場です。 納得がいく働き方ができないとなると、看護師さんたちが受けるストレスというのは非常に大きなものとなるでしょう。

精神科看護師は、看護師の中でも患者さんとのコミュニケーション率が非常に高い職場です。 常に患者さんの動向を観察し、異常がないかということを確認しながらのケアになります。 完治するということが少なく、完治となってもまた再入院してくるという患者さんも多い精神科は、通常の看護師としての勤務と比べると、ケア的な部分が大きな業務です。 最近は、こうした心のケアを行う精神科看護師として転職したいという声も多くなっているようです。

医療関係の専門転職サイトでも、精神科看護師として転職したいというと場合、やはり転職のプロに相談しながら情報を探していくことが求められます。 総合病院や大学病院でも、精神科がないというところは少なくありません。 数ある病院やクリニックの中で、精神科がある病院等を探していくうえで、アドバイザーがいるかいないかということは、とても重要なポイントになってきます。

働き方や雇用条件等を相談しながら、精神科看護師として業務できるところを一緒に探してくれるキャリアアドバイザーがいる転職サイトに登録し、そこでアドバイサーに相談しながら自分が希望する条件に合った転職先を見つけていきましょう。 アドバイザーがついてくれるところであれば、現在看護師として働きながら転職先を探したいということであっても、アドバイザーのほうで転職情報を調べていてくれますから安心です。 そのためにも、自分の希望する職場条件をしっかりアドバイザーに伝えておきましょう。

働く時間帯、お給料、有給など、これは譲れないという条件と、できればこうなるといいなという条件を、自分の中でしっかり把握しアドバイザーに理解してもらっておけば、自分が転職活動できないという時間帯であっても情報収集をしてくれます。 看護師の中でも、精神科看護師と特定しての転職になりますので、転職サイトのスタッフ、アドバイザーの方々にうまく力になってもらい、よりよい転職を目指しましょう。

看護師求人<精神科>人気ランキング!まずは登録してみよう!

マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルートの仲介サイト




ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※利用者した看護師の満足度が高い




精神科看護師の募集先の探し方


精神科看護師の募集先の探し方も基本的には通常の看護師さんと同じように、転職サイトや就職情報サイト、情報誌、ハローワークなどで探します。 通常の転職情報サイト、また就職情報サイトなどにも看護師の募集はあると思いますが、一番利用しやすいのが、医療関連専門の転職・就職情報サイトです。

医療関係の場合でも、看護師専門のサイトがありますのでそうしたサイトで募集先を探せばさらに早くなります。 募集先を探す前に、自分が転職などをしたいと思う希望を考えておくとスムーズです。 転職する場合には、なぜ転職をしたいのか、どういった理由から新しい職場を検討しているのかということを頭の中できちんと整理してみましょう。 また、看護師という職業で初めて就職先を探すという場合、自分が看護師になりたいと思った動機などをしっかり考えておくといいでしょう。

その次に、自分が希望する転職先はどのようなところがいいかということを考えておきます。 今回の場合、精神科看護師での就職希望ということになりますが、精神科看護師の就職や転職ということでも、総合病院がいいのかそれともクリニックや個人病院がいいのかということを考えておきます。

募集先を探すというとき、すでに雇用されたい病院等があれば、まずその病院のホームページなどを見てみましょう。 もしかするとホームページに看護師募集のページがあるかもしれません。 そうした場合、どういう募集要項なのかをそこで知ることができます。

転職サイト等を利用する場合、最近人気となっているキャリアアドバイザーを利用するといいと思います。 転職や就職に不安を持っているという方もいると思いますが、キャリアアドバイザーがいれば、そうした相談もできますし、希望条件等を考慮して一緒に求人を探してくれます。 また、面接が苦手、不安という場合にも、面接の際のアドバイスなどを行ってくれますので安心です。 雇用条件や転職する時期などについても相談することができますし、しっかりサポートしてくれますから、転職に不安を持っているという方には最適でしょう。

こうしたキャリアアドバイザーの制度がある転職サイトで、人気があるところは、転職・就職関連で知名度の高いリクルートのナースフルです。 看護師転職専門の転職情報サイトを展開しているナースフルは、24時間365日好きな時に登録が液、電話相談なども可能です。 希望転職先があれば、転職先へ職場見学などに行くこともできます。 精神科看護師は、看護師という職業の中でもかなり専門分野となりますので、こうした看護師専門転職サイトを利用すると転職がスムーズです。

精神科看護師のキャリアアップ

【精神科看護師のスキルアップ】

時代が進むとともに物理的に豊かな暮らしが出来るようになった一方、ストレスで心を病んでいく人が増えています。また精神疾患による研究も進み、少しずつ精神科の役割が重要なものとして認識されてきている中、自ら精神科を希望して働く看護師も増えています。精神科看護師としてキャリアアップを目指すには、どうしたら良いのでしょうか。

【仕事は医師の補助だけではない】

医療の現場における看護師の仕事と言えば、医師が診療する際の補助や、医師の指示による医療行為ですが、精神科に限って言えばそれだけではありません。そもそも精神科は、外傷の治療などが無い分、医療行為は少なくなります。しかし医療行為が少ないからと言って忙しくないかと言えばそんな事もなく、寧ろ精神科看護師の仕事は他の科での仕事より自主性を持って動かなければなりません。精神科看護師としてスキルアップを目指すならば、自分が主体となって患者の日常生活の補助や医療補佐が出来るようになるよう努力しましょう。

【心に余裕を持つ】

知識やスキルも勿論重要ですが、精神科看護師は自身の心のあり方も見つめ直さなければなりません。他の科の看護師と比べて、精神科看護師は患者と真っ向から向き合う事が多い仕事です。また、患者の行動や言葉を待つ事も多いため、心に余裕がなければ勤まりません。看護師と言うとせかせかと忙しなく働いているイメージが強いですが、精神科看護師は相手のペースに合わせ、根気良く待つ事が出来る事も重要になってきます。

【自分に合った現場を考える】

スキルアップをする上で欠かせないのが、自分はどのような現場で働く看護師になりたいかを定めると言う事です。多くの精神科看護師はクリニックか病棟で働く事になりますが、病棟の中には開放病棟や閉鎖病棟、その他依存症の患者を対象にした専門的な病棟もあります。また、近年注目されているのが精神科救急です。どこに雇用されるかで働き方が変わってきます。また現場によって求められるスキルや素質が変わってくる事も少なくないので、自分がどこで働きたいか、どのような働き方が合っているのかは事前にしっかりと考えておきましょう。

【具体的なスキルアップ方法】

日本看護協会や日本精神科看護協会では、精神科の看護師の資格を取得する事が出来ます。やはり資格を持っているかいないかでは信頼度が変わってきますし、スキルアップにも繋がります。日本精神科病院協会が開催している研修を受講するのも良いでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 看護師求人<精神科>人気ランキング All Rights Reserved.